各種検診・予防接種

各種検診として下記の検診を実施しています。

川西市の個別検診

○子宮頸がん検診 ○大腸がん検診 ○肝炎ウイルス検診 ○前立腺がん検診

猪名川町の個別検診

○子宮頸がん検診 ○大腸がん検診 ○肝炎ウイルス検診

特定健診

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診です。
※ 特定健診を受けられる際には、以下のものを持参ください。
特定健診受診券(有効期限注意)
健康保険証 65歳以上の方は介護保険証
詳しくはお電話を(TEL 072-794-7778)

各種検診の受付は下記の通りです。

(川西市・猪名川町の個別検診―子宮頸がん・大腸がん等・・および 特定健診)

午前:月曜日から土曜日まで毎日(9:00~11:45)
午後:月・水・金曜日(17:00~18:30)

各種予防接種は下記の要領で実施しています。

予防接種は定期、任意とも事前予約が必要です。(予約tel 072-794-7778)
注意!休日の前日は予防接種をおこなっていません。

予防接種の受付時間帯

◆午前:月曜日から金曜日まで毎日(9:00~11:00)
◆午後:月、水、金曜日(17:00~18:00)
なお、いずれの予防接種終了後も待合室で20分経過をみさせていただきます。

定期予防接種として

MRワクチン

(麻しん・風しん混合)1期~4期まで全時期可

DPTワクチン

(三種混合)初回~追加まで全時期可 ○DTワクチン(二種混合)

日本脳炎

第1期~第2期 (特例措置も可)

任意予防接種として

肺炎球菌ワクチン

川西市・猪名川町の助成制度該当の方の接種受けています。
実施前にワクチンについての説明をさせていただきます。

当院での肺炎球菌ワクチンは7350円(税込み)です。

―肺炎球菌ワクチンについてー
肺炎は日本人の死因の第4位で、肺炎で一番多い病原菌が肺炎球菌です。
肺炎球菌ワクチンを接種しておくと、肺炎の予防や肺炎にかかっても軽い症状ですむ効果が期待出来ます。1回の接種で5年以上免疫が持続するといわれています。特に65歳以上の方、糖尿病、慢性閉塞性肺疾患、慢性心不全の方などに接種が推奨されています。

子宮頸がん予防ワクチン

当院での子宮頸がん予防ワクチンは1回接種につき15750円(税込み)です。3回接種が必要で1回目接種後1ヶ月(2回目)1回目接種後6ヶ月(3回目)

―子宮頸がん予防ワクチンについてー
子宮頸がんは日本では年間約15000人の発症が報告され、20~30才代で急増しています。子宮頸がんは発がん性ヒトパピローマウイルス(HPV)の感染が原因です。子宮頸がんワクチンはこのHPVの感染を防ぐ効果があり、定期的な子宮頸がん検診で子宮頸がんを確実に予防することが出来ます。ワクチンは十分な免疫を作るのに3回接種が必要です。

子宮頸がん情報サイト http://allwomen.jp

ページトップへ